ムダ毛の処理をしておくと臭いケアの効果が高まる

「Ban」の「汗ブロックロールオン プレミアムラベル」がオススメです。プレミアムではなくニオイブロックロールオンとは異なり、汗が出てくること自体をある程度抑えてくれるので、服に脇あせ染みができにくく、色の濃いシャツで過ごしていてもそれほど神経質にならずに済みます。

もちろんニオイも抑えてくれて、価格はニオイブロックロールオンとほとんど同じ(定価は200円程違いますが、店頭では同じくらいで売っています)。買うなら断然プレミアムが良いです。

汗のニオイを抑える効果が!

まず当然ですが、汗のニオイを抑えてくれます。実際朝塗ると夕方になってもニオイが気にならず、脇はもちろん、服も臭ってきません。

汗がかきにくくなった!

もう1つ大きな効果は、汗そのものが出てくることを抑制してくれるというもの。耐水被膜成分とナノイオンでブロックするそうです。実際に何かでフタをしている感覚はもちろん無く、塗っ

た後はすーっと乾き、違和感は一切ありません。暑い中で子供と一緒に公園に長時間滞在して汗を大量にかいており、その場で「汗が減った」と実感する機会はあまりないのですが、たまに濃いシャツを着ても脇のシミを気にすることが無くなったり、白いTシャツの脇の変色が減ったりしているので、実際に脇汗が出にくくなっているのだと思います。

ムダ毛の処理をしておくこと!

1つは、脱毛をしっかりと処理すること。毛がモジャモジャ生えていると、そこに汗がこもって臭いやすくなります。かといって、やったことがないので実体験ではありませんが腋毛を抜くとニオイがきつくなるという話がありますので、剃るのが無難です。

もう1つは、腋毛を剃った際の傷。オススメのBan汗ブロックロールオン プレミアムラベルもそうですが、制汗剤はアルコールを主成分とするものが多いため、傷口に触れると大変しみます。腋毛は処理した方が良いですが、カミソリで雑にやらないように注意が必要です。

アポクリン腺の分泌が多いとワキガの可能性が高い

耳あかが湿っているタイプの人はアポクリン腺の分泌が多いためワキガの可能性が高い、というのは割と知られた話です。実際私もそのタイプで、幸いひどいワキガではなかったものの若い頃から制汗剤を手放せない生活をしています。

しかし、脇のにおいは何も「ワキガ」だけではないので、耳垢が乾いている人も油断してはいけません。雑菌が増えれば臭いますし、汗は老廃物を排泄しているものなので、服に付けば当然汚れます。自分の体質に慢心せず、人に不快な思いをさせないよう、エチケットとして自己管理しようとすることが大切だと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*